トップ畳工事(表替え・新品) ≫ 畳工事にはどういったものがあるの?畳の選び方、畳替えの時期は?

畳工事

新畳・表替・裏返し・上敷など畳のことなら何でもお任せ下さい

お部屋の家具・お荷物の移動、預かり時間のご指定、見本を見ていただいてからの発注などなど、お客様のニーズに合わせて対応いたします。

◎家具移動無料!
◎ご希望の日時にお伺いいたします!(土日もOK)
◎畳替え当日仕上げ可能(場合によりできかねる場合がございます)
■戸建住宅・マンション・飲食店すべて対応致します!
■女性の方、ご年配の方もご安心していただけるよう誠意を持った対応を致します。

畳工事にはどういったものがあるの?畳の選び方、畳替えの時期は?

畳工事には大きく分けて、いままで使っていた畳をリフレッシュするための『裏返し』と『表替え』、新しい畳に取り替える『表替え』の3通りの施工方法があります。

畳表替え作業風景裏返しは、新しい畳が数年経って畳表が日焼けしたり、傷んだりした場合にその畳表を裏返して、焼けていないほうを表面に出します。

表替えは、古くなった畳のうち畳床をそのまま生かして新しい畳表に取り替えます。

通常3年~5年を目安に畳表の裏返しをし、一度裏返してから、3年~5年を目安に畳表の張替えをされると、簡単にリフレッシュできる畳の特性をいかして、ご利用いただけるかと思います。

10年以上たった畳は、状態にもよりますが、新品の畳のご購入をご検討されるのも良いかと思います。


畳の種類や値段は様々です。山下製畳は打ち合わせの際サンプルなどお持ちし、お客様のご要望や予算にあわせて施工いたします。

畳の値段は、畳表と畳床に畳縁・畳糸などの値段に、作業料を含めて価格を決めております。
畳表と畳床に畳縁は、種類が豊富なので、打ち合わせの際に見本などをお持ちし、そちらをご確認いただいた上で実際の作業に入らせていただいております。

どういったものを選べばいいか、どのようなお部屋に使われる畳か、予算はいくらほどあるかを、打ち合わせの際にご質問いただければ、最適なものをお勧めさせていただきます。

2012年3月10日 00:26