トップ本畳床(わら床) ≫ 熊本城復興事業

本畳床(わら床)

当店は、JIS認定工場として徹底した品質管理体制を確立、安定した畳床を製造しています!

本畳床(わら床)は、稲作の副産物として生じる稲藁を有効に活用したもので、適度な弾力性、高い保温性、室内の調湿作用や空気浄化作用など高い機能を持ちます。
山下製畳の本畳床は、熊本城でも利用されています。

熊本城復興事業

山下製畳は、熊本城復興事業などにも参加させていただきました。

本丸に使われている畳に山下製畳の本畳床(わら床)が使われています。
すべて国産の稲ワラと天然素材を用いて、30種約650枚の本畳床を納入させていただきました。
この道ひと筋でこだわってきた山下製畳の仕事が認められたと、スタッフ一同感無量でした。

熊本城と製造工程

様々なメディアで紹介していただきました。

熊本城復興事業に関しては、山下製畳が、本畳床(わら床)に関わらせていただいた事様々なメディアでご紹介いただきました。

その一部を紹介させていただいております。

新聞記事 熊本城本丸の畳床納入

新聞記事 復元された熊本城本丸の畳床を納入した山下製畳社長

広報薩摩川内 わがまちの畳床が熊本城へ

スタッフと研修旅行で熊本城に行ってきました

スタッフの慰安を兼ねて、本丸の見学旅行にも行ってきました。

実際に熊本城をみると、大きな事業に参加できたのだとスタッフ一同あらためて思う研修旅行でした。

研修旅行

2012年3月10日 00:45