トップフェア・イベント情報 ≫ 衝撃緩和型たたみ(畳床)介護保険活用できます!

衝撃緩和型たたみ(畳床)介護保険活用できます!

衝撃緩和型たたみ(畳床)介護保険活用できます!

衝撃緩和型たたみ、クッション性のある畳床を使用し、一般の畳、フリーリングと比較してつまづきにくい製品です。

 クッション性のある繊維構造体、建築用断熱材に規定する押出法ポリスチレンフォーム用断熱材、および通気性を有する裏面材の間に、衝撃緩和のための緩衝材を加えて構成されています。

一般的な畳、フローリングと比較して、すべりにくく、つまづきにくくなっています。

フローリングに代わる床材として注目されています。

衝撃緩和型たたみ(畳床)

幼稚園・児童館・保育園・老人施設・介護施設・高齢者住宅・幼児施設・子育て施設・一般住宅。子どもからご年配の方まで、安全・安心な暮らしを願って開発された商品です。

  • 介護施設・家で子どもやおじいちゃんが、よく転びけがをしやすい。
  • 保育園・児童館で床を畳に変えたい。でも転んでも大丈夫?
  • 家・施設で介護ベットから転落!
  • ベット脇にひざまずいての世話は膝が痛い!

衝撃緩和型たたみをご利用ください!

  • 歩きやすく、疲労感が少ない!
  • 転んでも、衝撃が緩和!
  • サイズは、従来の畳と同じ。いまのお部屋で使えます!

介護保険における住宅改修対象として、平成29年7 月衝撃緩和型畳床が認められました。介護保険を利用して、畳の改修工事が可能です。

介護保険活用で9割給付!最大20万円まで利用できます。

※収入や市町村により変動があります。
申請などこちらでサポート致します。お気軽にお問い合わせください。

フリーコール:0120-901931
加治木店:姶良市加治木町反土3174-1 TEL 0995-73-4796

2018年7月14日 15:53