トップ≫ 自社ブランド畳

自社ブランド畳

工法、素材にこだわった自社ブランド畳

山下製畳では、日本古来の技術を活かしつつも、現代のニーズに対応した自社ブランド畳の開発にも取り組んでいます。
天然素材のよさを活かした「さつま畳」、ダニやカビを抑制する機能クッション性を備えた「楽座」は、鹿児島県の経営革新計画の承認も得た製品です。

1

さつま畳紹介画像

さつま畳の特徴

国内産稲ワラといぐさを用いて作られた天然素材100%の本畳である「さつま畳」は、耐久性・調湿機能に優れています。
また作業工程において伝統的な手縫い工法を使うことにより、畳の形状安定性が保たれ、重厚感のある仕上げになっております。

防カビ防虫の面においては、天然素材で作られているためメンテナンスが重要になってきますが、弊社においては、製造時資材を熱風乾燥させた稲ワラを使用し、また納入先への定期訪問などのアフターフォローを実施することにより、自然本来の畳のよさをそのままに、安心・安全、環境にも優しいエコ商品としてご使用いただけます。

昔ながらの心地よいあしざわりが感じられるもので、高級感が感じられ、和風のよさを引き立てるということで、和室のある飲食店や、格式を重んじる寺院などで用いられています。

さつま畳施工例

2012年3月10日 00:46    「さつま畳」の全文を読む

楽座紹介画像

楽座の特徴

最先端の科学素材を用いて製造される「楽座」は、耐久性に優れやさしい踏み心地が特徴です。
素材の性質上湿気に非常に強く、カビ・ダニの発生を抑制し、衛生的にご利用いただけます。

さらにお手入れも楽なことから、いままで畳を利用していただくことの少なかった場所での利用も可能となっております。

クッション性にも優れ、踏み心地も快く、その上で過ごす人たちの安全性も考えた商品です。またデザイン性にも優れ、現代のライフスタイルにもあった商品です。

人の出入りが多く、汚れに対する強さを求められる、福祉施設、飲食店、教育施設などに用いられています。

2012年3月10日 00:46    「楽座」の全文を読む

1